日々目に映るもの ひとりごと 気まぐれフォト日記

   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
散歩
4月上旬南さつまの山間にて。
ホーホケキョの声を聞きつつゆっくり歩く


空木(うつぎ)の花。ユキノシタ科の落葉低木。
実家の庭にも咲いてたので早速瓶に活けといたら
母がゴメゴメシバ(方言?)じゃっねえ。と苦笑い。
林の中に白い花。花が咲いてこそ木の存在がわかる。


この花はなんというのだろう。木立の中でスポットライトを浴びて。

葉の色とあまり変わりのない花の色

ぴんぽけだけど、記録として。

サルトリイバラ。ユリ科サルトリイバラ属。蔓性の落葉低木。

端午の節句の柏餅の葉は鹿児島ではたしかこのサルトリイバラの葉だった。
鹿児島ではかからん団子だったかな。


日当たりのよい場所に

淡いピンクの花の集まり。名前は知らない。

自然に育ってるつわぶき。
新芽を採って食べるのは4月上旬位迄とか。


やはり虫さんも好物のよう。

山、林、森を散歩するのは好きなので
機会があればまたこちらでも出かけたい
 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>