日々目に映るもの ひとりごと 気まぐれフォト日記

   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
軽羹と知覧茶とシラス
山芋(自然薯)をすりおろして米粉、砂糖を合わせて蒸したお菓子

鹿児島からのみやげにもらったかるかん。明石屋の軽羹。
餡子入りの饅頭もある。


しっとり、ふっくらの食感。
この頃は餡入りよりシンプルな軽羹が好きになってきた。


それともひとつ嬉しかったのはみやげに頂いた知覧茶。
去年↑緑のパッケージの知覧茶を生協のお店で
みつけて以来ずっと飲んでたので尚更。
ここ京都のお茶も甘味がありもちろん好きですが
知覧茶のほうが濃くて2,3杯は飲めるのがいい。


これは実家の裏庭のシラス。高さ4メートル位。
鹿児島県本土の50%を占めるシラス(火山灰)台地。
素敵な宇宙船地球号1週間前
シラスが今見直されている事を知った。

コンクリートに混ぜると粘りが強く水を抱き込み
(コンクリート)強度を高め強い酸性に耐えやすいとか。
メカラウロコ。今まで崖崩れしやすくシラスは災害の
イメージが強かっただけに。


シラス壁?から見上げると青い空。

養分が少なく植物が育たないと言っていたがつわぶきが。
子供の頃よくニガウリ、冬瓜が自然に育ってるのを目にしたものだ。


過去に1度だけ台風の時家族で見てる前で、このシラス壁が
崩れてきて植え込みの百合、キンポージュ(ブラシの木)をなぎ倒し
窓が土に蔽われたことがあった(今思えば怖い)

シラスは現在シラス壁として建築にも使われてるそう。
そーいえば去年実家の父が庭の段差をなくすのに
掘り起こして土を水と混ぜてセメント替わりにしてたっけ。
・・・と故郷自慢してみました。
favorite comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








はじめまして。シラス壁メーカーの高千穂です。
ご紹介ありがとうございます。
当社の工場は、宮崎県都城市にあります。
はじめて工場に出張してシラス台地を見たとき、
想像した以上に垂直にそびえたつその崖の景色に
びっくりしましたものです。
取り急ぎお礼まで。
追記:お写真、とっても素敵ですね。
from. 高千穂blogスタッフ | 2006/04/24 09:34 |
こちらこそ。はじめまして。
見て頂いて嬉しいです。
シラス壁は自然素材なので今問題になってる
シックハウスとかにきっといいんだろうなぁ。
と思います。まだ、よくわかっていませんが(^_^;)
コメント、どうもありがとうございました。
from. natsuko | 2006/04/24 13:38 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2010/07/03 02:05 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2011/08/26 20:15 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://poppyseed.jugem.jp/trackback/230
<< NEW | TOP | OLD>>